車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態

車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態では、プラスの評価をされることがほとんどです。沿うは言っても残り期間が1年以下だと評価は少なくなっていき、車検有効期間が数ヶ月しか残っていないと見積金額アップは望めなくなるのです。 「車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態」の続きを読む…